みんなで学ぶ☆災害時の子どものアレルギー対応講演会☆
2018年01月16日 (火) | 編集 |
20180220チラシ-1


災害時の避難生活ではアレルギー疾患を持つ子どもの多くが
食料調達や疾患管理において困難に直面します。
いつ起きるかわからない災害にどう備えるか。
様々な立場から見た「自助・共助・公助・地域連携」を学ぶ講演会です。

2月20日(火)10時~12時
大崎ゆうゆうプラザ


<講演>
東京消防庁 荏原消防署 戸越出張所長 小山豊 氏
「災害発生時の現状」
品川区 防災まちづくり部 防災課計画係長 鈴木和利 氏
「品川区の災害時対応」
NPO法人アレルギーを考える母の会 代表理事 長岡徹 氏
「アレルギー疾患対策基本法と地域連携」

【講演会参加方法】
「2/20講演会参加希望」として
■氏名
■電話番号
■子ども同伴の有無
■区分(①患者保護者②保育教育関係者③医療関係者④行政関係者⑤その他)
■講師への質問
を記載して2/10必着でメールにて
shokuare@yahoo.co.jp へお申し込みください。
*定員30名/定員を超えた場合は抽選*子ども同伴は1歳未満に限ります*
参加可否はメールでご連絡しますので、
shokuare@yahoo.co.jpからのメールが受信できるよう設定をお願いします。