災害時対応講演会の報告が掲載されました
2017年03月07日 (火) | 編集 |
2/21に開催致しました
「災害時の食物アレルギー対応講演会」
にたくさんのご来場とご協力、
そして参加してのご感想をいただきありがとうございました。

品川区のサイトに報告を掲載させていただきました。
こちらからご覧ください。


http://city-shinagawa-kodomomirai.tokyo/column/987

災害時対応画面



行政からのお話
(品川区防災課地域連携係 係長 大森直人 氏)
患者家族からのお話
(NPO法人アレルギーを考える母の会 代表 園部まり子 氏)

お互いの現状を知り、
お互いの立場を知り、
手に手をとって、
協力して出来る事をやっていく。

どのような災害が地域で想定されるのか。
(想定外の事が起きてしまった東北震災だったが・・・)
この地域で被災したらどのような状況が想定されるのか。
地方自治体の対応がどのように行われるのか。

そこから患者がしておく備えを考えましょう。

ガイドラインに則った診断と日々の適切な治療に基づいて、
備えるもの備える事
をご家族で決めておかれると良いと思います。

来年も、災害時対応を学ぶ機会を作りたいと思います。


☆ご紹介☆ 防災フェアがあります。炊き出しもありますよ。

3月11日(土)「第33回品川区防災フェア」

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000019200/hpg000019147.htm

首都直下型地震をはじめ様々な災害の発生が想定される中、
区に関わるすべての人たちが過去の震災や災害の教訓を忘れずに、
より一層の防災力向上を図れるよう品川区防災フェアを開催します
(品川区HPより一部引用)。