今井孝成先生(昭和大学)・長谷川実穂先生(相模原病院管理栄養士) 講演会
2014年10月24日 (金) | 編集 |
東京都と環境再生保全機構主催の講演会のお知らせをいただきましたので、
ご紹介します。

昭和大学の今井先生は沢山の重症患者さんを診療してこられ、
講演では「わかりやすい、テンポの良い、切れ味の良い」お話で
人気の先生でもあります。
テレビやラジオ、YOUTUBEでもお馴染みかもしれません。

国立相模原病院の管理栄養士長谷川実穂先生は、
全国で最も重症患者が集まるといわれる病院の待合室や入院病棟で、
負荷試験や治療中の真っただ中にいる患者さんとご家族に日々寄り添い、
・・・時に・・・お医者さんには言えなかった心の内を・・・
打ち明けたり、相談にのってくれたり。

そんな、臨床の場にいつもいつも居てくれるお二人から、
沢山の「いま、我が家に必要な情報」が得られると思います。

・専門医から病態を学び、治療の最新情報を学ぶ
・管理栄養士から、親子にとってよりストレスの少ない、日々の食生活のヒントを学ぶ

ぜひぜひ、ご夫婦で、園や学校の先生と一緒に、受講されてはと思います。

詳細URLはこちらです↓

講演会「知っておきたい子供のアレルギー
ぜん息と食物アレルギーの正しい知識と対処法」を開催します



悩める患者家族のみなさまと、関係者の皆様、目からうろこのお話を聞いて
ぜひ日々のご苦労や負担が軽くなるきっかけにしていただけたらと思います。