FC2ブログ
患者さん向け講演会&専門職の方向け講演会
2014年09月09日 (火) | 編集 |
環境再生保全機構さんから講演会のお知らせをいただきました。

患者さん向けの講演会はあまり多くありませんので、
ぜひ一度は足をはこんでみると良いと思います。
診察室ではなかなか聞けない「知りたいこと」が満載です。

専門職の方も、直接専門医に会う機会は少ないと思います。
事前質問などを活用して、普段困っていることを質問してみてはいかがでしょうか。


内容をそのまま転載させていただきます。

【患者さんおよび専門職の方むけ講演会】

★環境再生保全機構からのお知らせ(予防事業部より)★

■横浜市ぜん息予防等講演会(平成26年10月4日[土])開催のご案内
------------------------------------------------------

◆テーマ:『小児ぜんそくと食物アレルギーの講演会~これだけは知っておきたい正しい知識と対応法~』

◆日時: 平成26年10月4日(土)
13時30分~17時00分(受付開始13時00分) 
      
◆会場: ラジオ日本クリエイト ラジアントホール
(神奈川県横浜市中区長者町5-85)

◆講師: 今井 孝成 先生
(昭和大学病院 小児科 講師)
園部 まり子 氏 
(NPO法人アレルギーを考える母の会 代表)

◆定員: 200名 
参加費は無料です。申込順に受付し定員に達した時点で締切ります。

◆申込期限:平成26年9月29日(月)

 この講演会では、昭和大学病院小児科の今井孝成先生より、ぜん息と食物アレルギーの最新の治療法や自己管理法について、アレルギーを考える母の会の園部まり子氏より、母の立場から見たアレルギー疾患について、それぞれお話いただきます。
 子どものぜん息や食物アレルギーでお悩みの方やご家族をはじめ、保育所や学校等の関係者の方々など、たくさんの方の参加をお待ちしております。
 
※詳細は、ホームページ『大気環境・ぜん息などの情報館』をご覧ください。
  http://www.erca.go.jp/yobou/event
  トップページ⇒「イベント情報」⇒「ぜん息・COPDの予防等に関する講演会」より
  横浜市の詳細を選択ください。

【お申込み先】
 講演会運営事務局(株式会社イベント&コンベンションハウス内)
 電話(フリーダイヤル):0120-974-914  [受付時間 平日9:00~17:30]
 WEB申込みフォーム:https://v3.rentalserver.jp/ech.co.jp/form2/



【専門職の方むけ講演会】
■平成26年度「保育所等におけるアレルギー疾患に対する普及啓発講習会」開催のご案内

◆近年、ぜん息や食物アレルギーなどのアレルギーをもつ乳幼児の増加が指摘されており、生活の大半を過ごす保育所において、アレルギー児が健康で安全な保育所生活を送るための取組みが求められる状況にあります。
このような状況を踏まえ、今般、厚生労働省ならびに環境再生保全機構では、ぜん息や食物アレルギーなどのアレルギーに関する正しい知識の普及を図るとともに、「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」の現場での更なる活用を推進し、アレルギー児への対応の充実を図ることを目的に、保育所職員等を対象とした講習会を昨年度に引き続き開催いたします。

------------------------------------------------------
◆開催地区及び開催日・開催場所: 
(1)大阪会場
開催日:平成26年10月3日(金)
場 所:大阪府立男女共同参画・青少年センター 7F  ドーンセンター (大阪市中央区大手前1-3-49)
(2)三重会場
開催日:平成26年11月28日(金)
場 所:三重県総合文化センター 1F  多目的ホール
(三重県津市一身田上津部田1234番地)
(3)神奈川会場
開催日:平成27年1月30日(金)
場 所:パシフィコ横浜 2F  アネックスホール
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

◆対象者:各開催地区及びその周辺地域において、保育所の指導・監督にある地方公共
団体の担当者や保育現場でアレルギー児の健康管理に携わる教職員の方々が
対象です。

◆定  員: 大阪会場は400名、三重会場は200名、神奈川会場は、500名。 
参加費無料。申込は先着順で定員になり次第締切らせて頂きます。

◆プログラム:
13時00分 開場・受付開始   
13時30分 開講・主催者挨拶
13時40分 基調講演(30分)
「保育所におけるアレルギー疾患への対応の現状とガイドラインの活用」
講 師:厚生労働省 雇用均等・児童家庭局保育課 保健指導専門官
馬場 耕一郎 氏
14時10分 講演(100分)
「ぜん息および食物アレルギーの基礎知識と保育所における対応について」
講 師:昭和大学病院 小児科 講師
今井 孝成 先生
    15時50分 休憩(10分)
16時00分 緊急時の対応について(20分)
                ※エピペンの使用法についての実技あり
         質疑応答(10分)
16時20分 事例紹介(25分)
        「なかよし給食の導入と事故防止の取組みについて」
事例発表者:北海道千歳市 保健福祉部 部長
         原 文雄 氏
16時45分 質疑応答(15分)
17時00分 閉講
 
※講師の今井孝成先生は、日本テレビ「世界一受けたい授業」やNHK「すくすく子育て」「きょうの健康」など、ぜん息・食物アレルギーをテーマとした番組に多数出演しています。
 保育所の職員をはじめ、地方公共団体の保育関係部署にお勤めの方や幼稚園職員など、たくさんの方々の参加をお待ちしております。
-------------------------------------------------------------------
ホームページ『大気環境・ぜん息などの情報館』からも参加登録できます。
  http://www.erca.go.jp/yobou/
 トップページ⇒「イベント情報」⇒「専門職向け講習会」より各地区詳細をご選択ください。

【お申込先】
 保育所等におけるアレルギー疾患講習会運営事務局
 電話(フリーダイヤル):0120-989-493  [受付時間 平日9:00~17:30]
FAX(フリーダイヤル):0120-982-714
 WEB(申込フォーム): https://v3.rentalserver.jp/ech.co.jp/form/index.html